歯が抜けてしまったら藤沢の歯医者はどう治す?

歯が抜けるというのは幾つかの理由が考えられますが、歯槽膿漏で歯を支える骨が溶けてしまうと、自然に歯が抜け落ちてしまいます。

こうなるとどんなに腕のいい藤沢市の歯医者でも、元に戻すことはできません。

最近は歯科の分野にも再生医療が取り入れられていますが、まだ歯を再生するまでには至っていません。

どんなに評判のいい藤沢市の歯医者でも抜けてしまったら、二度と元には戻せません。

そうなるまでには歯石が付着し、ゆっくり進行していくので歯がしみたり、歯茎から血が出たりという症状があります。

歯を磨いていても磨き方が間違っていれば意味はないので、歯石も増えやがて骨を溶かし始めます。

歯石は老廃物ですし口の中も雑菌の温床になるので、不衛生です。

当然口臭もひどくなるので、周囲の人にも不快な思いをさせます。

歯がグラグラするので食事もろくに食べられなくなりますし、最悪歯を抜かなくてはいけないケースも多いのです。

歯が抜けてしまう前になんとかする事が大切ですが、もしも歯が抜けてしまったらそのままにしておくと、全体のかみ合わせに影響しますので、取り外しできる義歯を必要とします。

ただし他の歯もグラグラしていると、部分入れ歯を止める金具が安定しないので、部分入れ歯も使えません。

歯槽膿漏は歯周病の最終段階ですから、最悪歯を全部抜き総入れ歯にしなけれないけない事もあります。

歯周病は全身疾患の原因にもつながるので、早い段階で治療が必要と覚えておきましょう。

◇歯に関する記事ピックアップ=>(URL:http://www.j-cast.com/trend/2015/11/11250096.html?p=all